特長:ワールドゲートをパートナーとする7つの理由

特長:ワールドゲートをパートナーとする7つの理由

1.  貿易業務

ご要望のある商品は、必ずしも、ご自宅、オフィスにお届けするだけではなく、第三国のオークション会場に近い貸倉庫、金庫などで保管することがあります。また、クラシックカーなどは、ただ保管するだけではなく、常時、メンテナンスが必要です。日本国内で走行させるための手続きはもちろんのこと、お客様の要望に、貿易会社で培った経験と、チームワークで万全の体制でサポートします。

2. 最適なバリューチェーン(仕入れ、販売):需要×タイミング×仕入れ(販売)チャネル

入り口があれば出口があるように、欲している商品を海外マーケットから仕入れるだけではなく、マーケット動向を鑑み、出口を見越した商品を仕入れ、販売します。また、お客様が欲している商品を仕入れるだけではなく、マーケットで価値が出てくる、また、既に価値のある商品を仕入れ、また、お客様の商品が一番価値のある、時間、地域、チャネルを選択して、販売代行します。従いまして、稀少性がまだ上がる、ピークの場合、弊社から、仕入れ、販売を待つようにご進言させて頂く場合もございます。

3.  グローバル・ネットワーク

主な輸入代行、オークション代行は、海外のオークション会場から仕入れる、落札(出品)代行が一般的です。

ただし、稀少価値の高い商品は、必ずしも、オークションに出品されている、これから出品されるとは限りません。

弊社は、お客様が欲している商品を現在、保有しているサプライヤーを特定して、交渉します。

4.  稀少性を創り出すマーケティング力

マーケティング、消費者心理に、「希少性の原則」というものがあります。

特定の商品における入手困難性を数、地域、時間などにより作り出す手法です。

例えば、テレビ通販の、数量限定、タイムオファー、販売地域などを活用して、希少性を高め、消費意欲を上げる手法です。弊社は、日本国のみでなく、グローバルマーケットにおいて稀少性を醸成するお手伝いをします。

5.  中立性

小売店、また、オークション代行は、自社の在庫、また、オークション出品商品をお客様に提案しがちです。

弊社は、仕入れ、販売(出品)チャネルの多様化を図っているため、個人投資家、収集家、また、ファンドなども含めて、お客様が欲している商品を中立な立場から仕入れ、販売します。

6.  仕入れ、販売チャネルの多様化

貿易は、仕入れ、販売を代行するのみではなく、お客様の目的、バリューチェーン全体から俯瞰してお手伝いします。従いまして、イギリス、アメリカなどのオークションのメイン会場がある地域以外、中国をはじめ、タイ、インドネシア、ロシアなど、貿易を通して、チャネルの多様化を図っています。

7.  コスト、手数料のオープン化

オークションなどの投資対象になる商品は、どうしても高額になり、さらには、その地方の消費税、輸入関税、輸送費など、コストの産出が複雑化しがちです。

弊社は、貿易業務で培った経験から、仕入額、その他コストを明確化させていただきます。また、弊社の手数料も、御呈示させていただき、基本契約の上で、商品の仕入れ、販売のお手伝いをさせていただきます。